お金を落とすことの5つのスピリチュアルな意味とは?

私のプロフィールや鑑定リストなどはこちらを。 まずはをご覧ください。

三日月はづきと予知霊ミカがお送りいたします。

お金を落とすことは一般的には不幸な良くないこととして扱われます。

しかしスピリチュアルにおいては必ずしも不幸で良くないことではありません。

今回はそんなお金を落とすことのスピリチュアルな意味について詳しく解説して参ります。

お金を落とすことのスピリチュアルな意味とは?

神があなた様を試している

あえてあなた様にお金を落とすように促し、その反応を神が試すことは実はよくあります。

落とさせる金額は「1円玉」です。

そしてあえて拾いにくいところに落ちるようにします。

ここでその人間のお金への扱いや価値観を窺うわけです。

「1円玉だから、別にいっか」

と放置するようであれば、その程度の人間だと去っていき

「1円玉でもお金はお金、きちんと拾わなければ」

と必死に拾おうとするようであれば、お金への意識が高いと判断され、力を貸してくれることがございます。

厄落としのため

一番多いのがこちらです。

お金は様々な人の手に渡ったものですので、人の厄がつきやすいのです。

人の厄とは、そのお金を使ってよからぬことを企んでいたり、人様を騙したりして会得したお金につきます。

お金には人を狂わす魔力がありますので、お金が原因で闇堕ちしてしまった方は多くいらっしゃいます。

お金を落とした場合は一度拾って手に取ってみてください。

その時、何か良くないものを感じ取った場合は湿ったティッシュに塩を刷り込み、そのティッシュでお金をよく磨き上げてください。

落とすだけでは落ちない厄も多くありますので、そうした方がより安全です。

物を落とす事、無くす事のスピリチュアルな意味、お教えいたします。

お金がデコイとして使われた

お金は良くない霊を引きつける良いデコイ(おとり)として利用されることもあります。

あなた様を付け狙うよくない存在をまくため、あえて守護霊がお金を落とさせることがございます。

お金に気を取られているうちにまくか、気を取られている間に撃退することもあります。

あなた様の金運を一時的に上げるため

自動販売機でコーラを買おうとして財布から小銭を取り出し、うっかりと小銭を落とした時。

大半の方はそれを拾い上げるはずです。

この行為は「落とした」ものを「上げる」行為となります。

これはあまり知られておりませんが、金運の簡易上昇法の一つとなります。

極めてシンプルではありますが、お金を一旦落としてから拾い上げることで、一時的な金運上昇につながるのです。

「一時的なら意味ないじゃん」

と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、一時的でも金運が発揮される前であれば効果はございます。

例えばギャンブルを行う時、買い物の前などですね。

その時に金運が上がっていれば成功率も高まるのです。

このテクニックは意図的にお金を落とした場合にも適用されますので、いざという勝負前にあえてお金を落とし拾ってみるのも良いでしょう。

金運の進化を促すため

金運を一時的に上げるためとお伝えしましたが金運の進化を促すためあえて落とされることもございます。

金運が進化すると価値ある特殊な金運となります。

例えば奨学金運のような金運ですね。

奨学金運とは、世の中の不平等を無くすために、1866年頃に鑑定師の渋川薩摩が作ったとされる特別な金運の配布制度になります。

肥後に神社を構えていた薩摩は、金運パワースポットである肥後山に籠り、毎日御札に祈祷を捧げていました。

これは貧富の差を改善するためにです。

今もそうですが、日本は貧富の差が激しい国です。

貧しい者が学ぶ事ができず、裕福な者だけが勉学を学ぶ事ができる。

江戸時代後期の厳しい現状を薩摩は大変嘆いていたそうです。

鑑定師だった薩摩は、貧富の差を無くすために選ばれた方に金運を配布する制度を始めたのが奨学金運の由来となります。

奨学金運を受けた方は商いが上手くいったり、村で行っている宝くじに当選したりして、幼い子を学びの場に通わせる事が出来たという逸話が残っています。

このような奨学金運のような特殊な金運に進化する例は決して珍しくございません。

最後に

「金銭が得られない」
「実感できない」

そのようなお悩みはたくさん頂きますが、この手の問題の原因となっているのは大抵「金運のパワー不足」です。

金銭をつかみ取る実力があっても金運のパワーが不足していると実感へと至りません。
逆に金運のパワーがあれば、たとえ金銭のセンスや実力が不足していても大きな金銭へと繋がる可能性が高まるのです。

そして私が所有している「超富士金運」はそんな不足しているパワーやセンスを補うだけの圧倒的なパワーがあります。

1902年に誕生し、私の先祖代々から受け継がれた由緒正しきものです。
「富士小楠」という私の先祖が世の人の為、どんな金運にも負けない様な金運を、との思いを込め、精製したものです。
精製した「富士小楠」の名前と日本一の山、「富士山」から拝借して「超富士金運」と命名されました。
私の家系は「富士小楠」の代から皆鑑定師やスピリチュアリスト、ヒーラーでこの「金運」を管理し、数え切れないほどの金運上昇につなげてきました。

一人でも多くのご相談者様に金銭をつかみ取ってほしい、という強い思いからこの場でもシェアさせて頂きます。

金銭でお悩みのお方はこの超富士金運の力を受けてみてください。
あなたが今現在お抱えの金銭面に関するお悩み、その解決に大きな手助けになるかもしれませんから。

あくまで「レンタル」という形ですが、超富士金運を特定の期間内御貸しいたします。
それだけでもとても良き効果が期待できます。

金運良化、超富士金運を御貸し致します 霊峰、富士山の名を借りた最高の金運をあなたに

ご相談や鑑定依頼などはから またはこちらのLINEよりお友達登録しご連絡ください。 友だち追加